高級感を演出したいなら!インテリアのポイント

公開日:2021/07/01   最終更新日:2022/01/11


部屋のインテリアには高級感を演出したいもの。インテリアに無制限にお金をかけられれば、好きなように家具を選ぶことができますが、一般の人のお財布事情ではそうはいきませんよね。

しかし実は、素材や色の選び方次第で高級感を演出できるのです。今回は高級感を演出するためのインテリアのポイントを3つご紹介します。

家具の質感・素材にこだわる

高級感を出したい場合、家具の質感や素材にこだわりましょう。高級な木材を使用していたり、織り柄が豪華な生地を用いたりすると「わかる人にはわかる」高級感が出ます。熟練の職人が手掛けた国産の家具は、全体的な作りや表面の塗装などの仕上げなど、触った時の感触やつなぎ目の美しさが段違いです。

落ち着いた色で統一感を出す

インテリアのカラーリングでも高級感を演出できます。たとえば白と黒を比較すると、黒の方がより高級感があります。これを利用しラグやカーテンなどを黒に近い色にするほど、高級感が増して見えます。

また、ラグやカーテンの代わりにソファーやテレビボードを黒に統一するのもおすすめです。「真っ黒なのはちょっと…」という場合には、青や赤でも「暗くくすんだカラー」を選ぶと同じように高級感が出せます。

照明の使い方に気を遣って!

照明の使い方でも、明かりの方向や高さなどでインテリアの雰囲気をガラリと変える事ができます。照明には二種類あり、天井から床面を照らす「直接照明」とテーブルの上や床から、壁や天井を照らす「間接照明」です。低い位置に置かれた柔らかい光の間接照明は目線の先を照らすので部屋が広く見える効果も。角度を自由に変えられるスポットライトが付いたフロアライトがあると、シチュエーションによってさまざまな使い方ができるのでおすすめです。

 

今回は高級感を出すインテリアの演出のポイントをお伝えしました。家具の質感や素材・色の統一感・照明の使い方などで同じ予算でも高級感を演出することが可能です。上手く組み合わせながら素敵な部屋を作ってください。

SEARCH

READ MORE

東京でひとり暮らしをしたいけど、どのような物件を選べばいいのだろう、と迷ってはいませんか?実はあまり知られていない、高級低層マンションのワンルームがひとり暮らしにはとってもおすすめです。今回

続きを読む

分譲賃貸のマンションは、通常の賃貸マンションでは味わえない魅力があることから、人気が高い賃貸物件です。今回は引っ越しを検討している方のために、分譲賃貸についての解説から、メリットとデメリット

続きを読む

引っ越しでマンションを検討している方にとって、低層マンションが良いのか、高層マンションが良いのか悩む方は多いですよね。どちらにもメリット、デメリットはありますので、それぞれの定義や違い、魅力

続きを読む

都内には、高級マンションと言われる、吹き抜けのエントランスや数メートルもある天井ととても豪華な億ションがいくつもあります。東京にはどのあたりにこういった高級賃貸があるのか、また、どのような人

続きを読む

高層マンションというのはよく聞きますが、超高層マンションはどこからが超高層なのかと境界線がわからない方も多いですよね。防犯性や眺望の良さから超高層マンションには人気の1つです。ここでは、高層

続きを読む

「いつかタワーマンションに住んでみたい」と憧れている方も多いのではないでしょうか。人気が高くメリットも多いタワーマンションですが、一方でデメリットもあるので注意が必要です。この記事では、タワ

続きを読む

いつか住んでみたい憧れの物件として、デザイナーズマンションを挙げる方は少なくありません。しかし、普通のマンションとの違いを聞かれても明確にはわからない方も多いのではないでしょうか。今回はデザ

続きを読む

「一度は高級マンションに住んでみたいな…」そんなふうに考えている方もいるのではないでしょうか。億ションとも呼ばれる高級マンションを買うのは難しくても、賃貸なら住める物件もあります。この記事で

続きを読む

ブランド賃貸住宅と聞いて、皆さんはどのようなものをイメージしますか。その高級なイメージから、「一度は住んでみたい」と憧れを抱かれる方も少なくないでしょう。ここでは、ブランド賃貸住宅の概要や特

続きを読む

高級タワーマンションは高層階になればなるほど、景色はよいうえ、高級だけあって設備もよい物ばかりです。しかし、高級タワーマンションにいざ住もうと思った場合、必ず確認してほしいのが防災対策の確認

続きを読む