【東京都内】高級賃貸・デザイナーズ賃貸・マンションの不動産会社ランキング

前へ
次へ

東京の高級賃貸不動産会社人気ランキング!

東京で高級賃貸住宅を選ぶ3つのポイントとは?!

東京で高級マンションを中心とした高級賃貸物件を探す人が増えてきました。様々な理由から人気が高騰しているのですが、ライバルが増えているという状況もあって、なかなか良い物件を探し出せなくなってきています。そんな中当ランキングサイトでは、東京都内のよい高級賃貸物件情報を豊富に有する、信頼できる不動産会社を紹介しています。

当ランキングサイトが考える「優良不動産会社の条件」は3つあります。「紹介できる物件数が豊富」「人気エリアに多くの物件を持つ」「サポート体制が充実している」こと。特に重要視したいのが紹介できる物件数の豊富さです。ここでは単純に持っている情報の多さだけではなく、紹介する価値のある良質な高級賃貸物件情報をどれだけ多く保有しているか?という観点から調査しています。

単純に情報を保有するだけであれば、レインズの情報だけで十分ですし、その他、大きなサービスサイトの情報をコピーしてくれば「見かけ」の情報量は簡単に増やせますよね。ただ、それではかねてから問題のおとり広告や釣り広告に踊らされる可能性も高まります。ここではその不動産会社が持っている情報の信頼性についても充分に検証し、「中身のある」情報が豊富で、優良な高級賃貸物件情報を入手出来る不動産会社を紹介しています。

東京の高級賃貸マンションなどの高級賃貸物件は、競争率も高いのでいい物件はすぐに埋まってしまいます。確実に物件に辿りつく為には、不動産会社の更新情報をこまめにチェックしたり、担当者と密に連絡を取ったりするのが効果的です。

東京の高級賃貸不動産会社一覧!

第1位 プライムコーポレーション
高級賃貸住宅に特化!実績・アフターフォロー共に抜群です!
プライムコーポレーションは高級賃貸住宅に特化しており、大手貸主から成約実績が評価され多数の表彰歴がある不動産会社です。未公開物件を始め、多数の情報を保有しており、安心して物件探しを依頼出来る為、当サイトとしてもイチオシです。

これまでに10,000件以上の仲介実績があるという点も心強いデータです。特に顧客に応じたライフスタイルを的確に提案してくれる不動産会社と評判になっています。

基本的に高級賃貸であればマンションのみの取扱いをしている会社が多いですがプライムコーポレーションはマンションに加え、テラスハウスをはじめとした一戸建ての賃貸の取り扱いもしています。取扱い物件の種類が豊富なため、ファミリー向けの依頼にも柔軟に対応できているようです。さらに、転勤などにより海外や地方から依頼してくる顧客も多く、海外の顧客にはビデオチャット等で紹介するなどグローバルな一面もあります。

このように多様なニーズに応えられることに加え、小さな要望にも親身に対応してくれる充実のアフタフォローもあるため、最もおすすめな不動産会社に選びました。
第2位 レジデントファースト
大手系列会社の強みを最大限に活かした不動産会社。
レジデントファーストは三井不動産系列の不動産会社です。バックボーンがしっかりしている為、紹介されている高級賃貸住宅の物件情報の信頼度も高く、安心して利用出来ると評判です。

大手系列の最大の強みは、大きな情報網と信頼性と言えます。全国各地にネットワークを張り巡らせ、常に最新の情報を入手することが可能です。また、大手と言うこともあって評判が第一ですから、公開している情報の信頼性が非常に高くなっています。更に社員教育も優れており、営業社員は有資格者ばかりです。

もちろん見かけだけではなく、中身も申し分ありません。対応も丁寧ですし、利用者に対して細かな配慮も欠かせません。公開されているHPも非常に使い易く、マイページを作成しながら独自の情報をメール等で受け取ることも可能です。受け取った情報については、レジデントファーストの担当者へ確認することも可能なので安心して利用出来るのと好評です。

また、契約時に割引サービスまたは各種チケットのプレゼントなどほんの少し嬉しいサービスも展開しています。何も無い不動産会社もありますので、こうした粋なサービスは積極的に利用してみてはいかがでしょうか。
第3位 モダンスタンダード
デザイナーズマンションに強い!経費を抑えた契約も可能!
モダンスタンダードは、デザイナーズマンションやハイクオリティマンションに関する情報を多数保有しており、東京で高級賃貸物件を探している人にオススメの不動産会社です。特にオススメのポイントとしては情報を厳選しているという点です。

モダンスタンダードが保有している不動産情報は他の不動産会社に比べると少ないように感じますが、実は有益な情報のみに絞り込んでいる為といえます。ですから情報検索で沢山ヒットしたにも関わらず、実際に見に行く事が出来た物件はごく僅かだったというようなことが有りません。

また、営業所の設置場所が高級賃貸物件の定番とも言える青山・銀座・新宿・渋に点在しており、これは、有力な高級賃貸情報のアンテナを常に張っている証と言えるでしょう。

モダンスタンダードは少数精鋭ではあるものの、拘った高級賃貸住宅を探している人にオススメの不動産会社と言えます。
第4位 ケン・コーポレーション
豊富な実績と幅広い対応力が魅力の不動産会社!
ケン・コーポレーションは創業以来40年以上の実績を誇ります。元々外資系企業の社員や会社経営者向けに高級賃貸住宅の仲介を始めたこともあり、ノウハウに関しては国内トップクラスと言えます。

そのノウハウを活かして現在も大使館や政府機関を初め、外国人向けの賃貸情報も数多く保有しています。現在東京で高級賃貸住宅を探している外国人も多く、ニーズは高まる一方と言えるでしょう。

ケン・コーポレーションは豊富な実績と抜群の情報網を活かし、数多くの優良高級賃貸住宅の仲介を成功させてきていますが、その裏にはスタッフの丁寧な対応があるといえます。特にコミュニケーションを重要視した対応を心がけており、電話やメールよりも顔を合わせて直接打ち合わせをする機会を多く設けています。表情が見えないとうまく意思の疎通が図れない場合もありますよね。不動産契約においても微妙なやり取りも多く、些細なことかもしれませんが非常に重要な対応といえます。

ケン・コーポレーションは外国人を始め国内トップ企業にも物件を提供している信頼度の高い不動産会社と言えるでしょう。
第5位 ルーム・スタイル
高級マンション専門の不動産会社!高評価を得ている高級賃貸.comも運営!
ルーム・スタイルは、高級マンションを専門に取り扱う不動産会社です。問い合わせれば戸建てや土地に関する情報も調査可能ですが、東京で高級賃貸住宅情報を探している人のターゲットは基本的に高級マンションですから、お互いの思惑が一致し易いのではないでしょうか。

また、ルーム・スタイルは「高級賃貸.com」と言う人気WEBサイトを運営しています。このサイトは非常によくまとまっている為、利用者から絶賛されています。特に検索のし易さであったりページの見易さは抜群です。

ルーム・スタイルはいくつかのWEBサイトを運営しているのですが、そこからの情報網を広げており、対応エリアも広がっています。高級マンション専門ということではありますが、東京を始め各地の情報を押さえているので安心して利用出来る不動産会社と言えるでしょう。

高級賃貸物件・高級賃貸マンションが人気の秘密

ここ数年、東京で高級賃貸物件を探す人が増えてきました。本来であれば賃料にはできるだけ出費を抑えたいところではないかと思うのですが、人気は上昇の一途です。近年は都内各地域で再開発が進み、駅の近くに賃貸物件を含む高層マンションが建ち並ぶようになりました。今では駅近には高層マンションがあるのが当たり前に思えるほどです。

ですが、気になるのは「そんなに高級賃貸物件・高級賃貸マンションに住む人がいるのか?」という点ですよね。都内の高級賃貸マンションの賃料は、安くても数十万円。高ければ百万円を軽く超えてきます。そんな賃料を毎月支払い続けて生活していける人がそんなに大勢いるのかという疑問。最近では仮想通貨や投資で儲かっている人も多いと聞きますが、どのような人がどんな理由で東京に高級賃貸マンションを求めているのか調査してみました。

まず、東京に高級賃貸マンションを求めている人はある程度年配の層に多いようです。子育ても終わりある程度生活費に余裕がある。更にはこれまで頑張って来た分贅沢な暮らしをしてみたいという考え方を持つ方々です。今までは定年後に少し田舎へ引越し広い土地に畑を耕したり、温泉を引いたりして余生を楽しむという人が多かったのですが、少し時代が変わりつつあるのかもしれません。

将来的にご両親の住まう家を継がれる方で、高収入な方も都内の高級賃貸マンションを借りていますよね。とくにご両親が資産家で、その家業をやがては継がれる方などは非常に若くてもセレブな暮らしをしています。

一箇所に定住できない、しかも高収入な方々も東京都内・とくに都心部の高級賃貸マンションを求めます。定期的に住まいを移ることでマスコミの取材を逃れたい芸能人・有名人。海外から日本に駐在員として一時的に滞在している外資系企業・おもに金融関係のセレブリティ。高収入でも住宅ローンが組みにくい水商売の成功者の方々。一ヶ所に縛られない自由な生活を好むフリーランス・個人事業主の成功者の方々。

中でも、個人事業主・経営者の方々は住まいを「自宅兼事務所」として申告すれば、経費に計上可能なので会社の税金対策になります。また、購入して所有している訳ではないので、固定資産税を払わなくてよいという点からも高級賃貸マンションが好まれているのでしょう。

また、医療・金融・IT関係の高収入な職業の方々、コンサルティング業、マスコミの方々など、トレンドに敏感なみなさまにも都心部の高級賃貸マンションは人気。医療、コンサル、マスコミの場合は、「緊急時に都心の勤務地に駆けつけることができる」のも理由のひとつではないかと思われます。

それぞれのご事情、お立場によるメリットがある訳ですね。東京の高級賃貸マンションを求める声は今後も高まりそうな勢いです。

東京でおすすめの高級賃貸不動産会社情報一覧

さて、本サイトではおすすめの高級賃貸不動産会社を比較ランキングにて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ人気の不動産会社で、実績も豊富な会社ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各不動産会社の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名プライムコーポレーションレジテントファーストモダンスタンダードケン・コーポレーションルーム・スタイル
特徴オーナーからの信頼が厚く、各種条件の融通も利く。また、契約時の審査などアフターフォローも非常に手厚い全従業員が宅地建物取引士の資格を保有しており、社内の研修も徹底しているので顧客満足度が高く、信頼できる。デザイナーズやタワーマンション、ハイクオリティマンションなど、グレードの高い物件に対する専門的なサービスを提供している。対面での接客を重要視しており、コミュニケーションをしっかり取ろうとする姿勢が強い。高級マンション専門の不動産会社としては取扱いエリアが広く、WEB集客に長けている
物件数
2228
1163
7821
3876
2474
エリア東京23区・23区外・神奈川東京23区・23区外東京23区東京23区・23区外・神奈川東京23区
店舗4店舗
下北沢本店・三軒茶屋店・中目黒店・目黒店
1店舗4店舗
青山店・銀座店・新宿店・麻布店
8店舗
本社・渋谷代官山支店・吉祥寺支店・飯田橋支店・銀座支店・東京湾岸支店・自由が丘支店・横浜支店
2店舗
渋谷本店・飯田橋支店
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは物件数や対応エリアといったところでしょう。

また、おすすめの高級賃貸不動産会社として、様々な種類の高級賃貸マンションが揃っているのは大前提ですが、アフターサービスや持っている情報網にも違いが見えるので、自分の希望や理想にあった不動産会社を選び、安心かつグレードの高い物件を見つけていただければと思います。

高級マンションの定義とは?!口コミから判明した皆が想像する高級マンション像!

東京に高級賃貸マンションを求めている方が多いということはわかりましたが、「高級マンション」の定義とは人それぞれですよね。そこで世の中の人が思う高級マンションについて調査してみたので紹介したいと思います。

まず、最も声が多かったのが「タワーマンション」でした。略して「タワマン」と呼ばれる高層マンション。タワーの定義も分かれるところではありますが、今もっともトレンドを反映しているマンションのスタイルと言えるでしょう。高層階へダイレクトで行くことが出来るエレベーターが設置されているマンションが特に高級とされているようです。もちろん、最上階に近いほど賃貸料金も上がります。

次に声が多かったのが「都心のターミナル駅まで徒歩でいけるマンション」でした。確かに東京都心にはJRと東京メトロや都営地下鉄などが複数乗り入れている駅が多くありますし、こういった駅の徒歩圏内に立てられているマンションは高級です。(しかし、高収入な方々は自家用車で通勤されているケースも多いので、「公共交通機関は問題にしない」という見方もあるでしょう)。

このふたつに圧倒的に票が集まっていますが、もうひとつだけ挙げるとすると「フィットネスジム(プール)が付いている」マンションを高級マンションと思う人が多いようです。確かに最近建てられているマンションにはフィットネスジムやプール、更にはスパ施設等が付いていることが多いですよね。元々はゲストルームやインターネット設備等の小さなサービスからスタートしたように思いますが、今や大規模な設備が導入されているマンションが増えました。

余談ですが、「○○(都心部や都内高級住宅地の地名)タワー」「○○(都内有名公園を有する地名)パーク」「○○レジデンス」「○○パークレジデンス」「○○シティ」「ザ・○○」のようなネーミングは「高級マンションあるある」と言えるのではないでしょうか。たしかに、建物名を口にしたとき、自慢できるような高級感が漂っていますね!

以上が多くの方が考える「高級マンションの定義」です。

あなたは高級賃貸マンション派?高級賃貸戸建て住宅派?

世の中には戸建てとマンションがありますよね。もちろん、高級賃貸物件にもそのふたつがあります。それぞれどこに住むかは個人の好みもあると思いますが、参考程度に居住者の意見を紹介します。

まずは、戸建て派について。戸建てを好む人のほとんどは「広い庭」や「個性的な間取りや設計」をあげると思います。なんといっても戸建ての魅力はその「自由度」ですよね。一方で「管理費が無い」「騒音トラブル回避」といった面をあげる人もいます。

他にも「カーポートがあれば駐車料金がかからない」という意見もありますよね。マンションではなく戸建てを選ぶ理由は「壁や天井・床が接していることからの騒音トラブルを起こしたくない」という意見も多いというのが実情です。実際にマンションでは「上下階や隣人の生活音が気になる」「子供がいるのでドタバタ音で迷惑を掛ける」という人は多いですし、音が原因で重大なトラブルに発展することもありますからね。

一方でマンション派の人は、「便利な施設が付帯している」「戸締りが楽」等をあげる人が多いですね。確かに今のマンションはいろいろな設備が整っていますからね。また、マンションは管理費を支払うという一見デメリットもありますが、高級賃貸マンションなら共用部や設備も立派なので維持するためには仕方が無いことでしょう。

またマンションの場合、高層階やバルコニーに面したスパンの長い住戸に住むことで、うまくすれば居室の3部屋以上に最高の景色や日当たりを得ることが出来るという点も選択の理由になっているようです。お互いにメリットもデメリットもありますので、自身の生活スタイルに合わせて選ぶことが最も良い選択かと思います。是非、参考にしてみてください。

デザイナーズマンションとは?その住心地は?

東京都内で高級賃貸物件をお探しの方の中には、デザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションを検討されている方も多いことでしょう。デザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションはその独創的な唯一無二のデザインから好んで住まわれる方も非常に多い人気の賃貸物件です。地方より東京、しかも都心部に集中している物件と言えるでしょう。

デザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションとはよく耳にするものの、具体的にどういった物件なのか、通常の高級賃貸物件・高級賃貸マンションとの違いをご存知でない方も多いかと思いますのでその点に関して少しお話をしてみたいと思います。

デザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションは明確な定義というのは決まってはいないものの、その名の通り建築家デザイナーがこだわりを持って設計した賃貸物件・マンションを指します。デザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションは建築デザイナーのアイデアや個性を全面的に押し出して造られたものが多く、住み心地にプラスし遊び心・独創性・近未来的な要素が盛り込まれているため、アート作品と建築物の中間に属するような存在とも言えます。

また、見た目やデザインが個性的なだけでなく設備機能の面でも優れており、防音や火災対策にも強い今、人気再燃の「コンクリート打放し」の壁や、高級ホテルなどでよく見かける事も多い十分すぎるスペースを有した「ガラス張りの浴室」、高級賃貸に取り入れられることの多い高い収納力を誇る、広めの「ウォークインクローゼット」、その他ロフトやシステムキッチン、独立洗面台等が取り入れられていることが多いのも特徴です。

デザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションは、見た目がオシャレなだけでなく一般的な高級賃貸物件や高級マンション以上に様々な機能を有しているため非常に魅力的な存在として映りますが、当然デメリットも存在します。ひとつは賃料の高さです。デザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションはその周辺の相場価格よりも1~2万円程賃料が高い場合がほとんどです。その理由は、前述した様々な良質な機能を有している点が一番の要因です。

ふたつ目は、退去費用が高く発生する場合があるという点です。デザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションは特殊な海外からでしか仕入れることのできない建築素材を取り入れている場合もあり、そういった賃貸物件の場合修繕を行うとなると再度海外から資材を仕入れる必要に駆られるため、通常よりも費用が高くなってしまう事があるようです。ただしこれらのデメリットに該当しないデザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションも当然存在するため、一概には言い切れないものではあります。

以上がデザイナーズ賃貸物件・デザイナーズ賃貸マンションの特徴のまとめとなります。個性の強いデザインや非日常的な空間に抵抗を感じてしまうような方には当然不向きな物件なので、住む方を選ぶ物件だと思います。にもかかわらず、絶対数が少ないことも影響してか、非常に倍率が高く住むのが難しい物件でもあるんです。もし住むことを検討されているのであれば、早めに物件に目星を付け、「これ!」と思ったら即座に手付けを打つことをおすすめします。

高級賃貸の特徴とは?普通の賃貸にはないメリット

高級賃貸の特徴とは?普通の賃貸にはないメリット

「高級賃貸なんて高級ぶってお高いだけでは?」と思う人もまだいらっしゃるかもしれません。実はメリットがたくさんあり、女性の一人暮らし・高齢夫婦・子育て世代など、あらゆる層の方々から人気です。

「高いものには理由がある」。それは賃貸物件・賃貸マンションも例外ではなく、「多くのメリットをお金で買う」という側面が大きいのです。

 

高級賃貸が選ばれる理由とは?

なぜ家賃の高い賃貸を選ぶ人が増えているのでしょうか?その理由を探ってみましょう。

■セキュリティのよさ
まずセキュリティのよさです。
一般賃貸は入り口に入ってすぐ各部屋のポストがあり、そこを通過して各階ごとの部屋へ行きます。防犯カメラは作動してはいるものの、誰でも簡単に出入りできてしまう状況です。そのため不審者に狙われてしまう事も多いのです。お子様がお留守番をしている中、怪しい人が訪ねてくる可能性も高くなり、セキュリティは決してよいとは言えません。

一方高級賃貸はセキュリティがよく、まずオートロックで各部屋へ行くには番号を入力しなければドアが開きません。エントランスには受付や管理をしている人がおり、不審者が侵入するとすぐに通報されます。誰かが訪ねてきてもモニター付きのドアフォンがあるのでドアを開けずに対応ができます。

■物件の住民レベルが高い
物件に入居している住民のレベルも高く、安心して住まうことができます。セキュリティにも通じることですね。ショッキングな事件で記憶に新しい方も多いと思いますが、「江東マンション神隠し殺人事件」。同じマンションに住む住民が犯人でした。高級賃貸マンションであれば、入居審査もきびしく、社会的地位の高い方々が入居者の中心となります。その地位を失うような愚行はまずしないと思われるので、安全性は高いと言えるでしょう。

■サービスや設備が一流
サービスや設備も一流です。
一般賃貸でも家具家電付きのお部屋があったりWi-Fiが使えたりなど一般賃貸といっても昔より充実しています。しかし、高級賃貸はそれ以上に設備は最高です。

まず一人暮らしや忙しい方の為にクリーニングへ出してくれるという、フロント付きでホテルさながらのコンシェルジュサービスが付いた賃貸があります。仕事でなかなか行けないという人には嬉しいサービスです。もちろん、宅配便も受け取ってくれます。スポーツジムが入った賃貸では外のスポーツジムへ足を運ぶ必要がありません。高級スーパーなどの買い物施設や病院まで入っているので何かあっても安心です。

室内設備もWi-Fiはもちろん、オール電化対応のお部屋。食器洗い機やパントリー、広いウォークインクローゼットなどとことんこだわっており、住んでいる人が快適に過ごせるような住環境を整えています。

■広々とした贅沢な空間・間取り
広々とした贅沢な空間や間取りも大きな特徴です。リビングルームが20帖以上というのが高級賃貸物件(高級賃貸マンション)の特徴といっても過言ではありません。居室する時間の長いリビングルームが広ければ、それだけで生活にゆとりが生まれます。家具の選択肢も広がり、インテリアにこだわった上質なライフスタイルが実現可能です。

間取りも4LDK以上であることがめずらしくありません。それ以下の3LDK、2LDK、1LDK場合、各部屋が非常に広くなっていたりします。個性的な物件であれば、広大なワンルーム仕様のこともあります。いずれにしても自宅にいるときはくつろぎや安らぎが大切。ゆとりあるグレードの高い空間や間取りは本来、もっとも重要な条件であるはずです。

■立地がよくて景色も最高。便利
立地やシチュエーションがよく、便利なことも重要な条件のひとつ。千代田区や港区、渋谷区などの都心部や、郊外でも吉祥寺、自由が丘、二子玉川、たまプラーザなど、洗練された人気の高い地域に高級賃貸物件(高級賃貸マンション)は多く存在します。これらの地域は街並みが美しく、高級感のある、デザイン性の高い建物や施設が多く存在。高級賃貸マンションには付き物の大きな窓からこれらが眺望でき、夜は夜景が堪能できます。

タワーマンションの高層階であれば眺望はさらに広がり、迫力を増します。また、東京タワーや東京スカイツリー、レインボーブリッジなど、東京のアイコンとも言えるランドマーク的な建物望むエリアや、代々木公園や有栖川公園のような知名度の高い都会のオアシスに隣接するエリアなら、ブランド性はさらに高まるでしょう。

世界の大都市のひとつである東京の都心部は経済や文化の中心地。ど真ん中と言っていいでしょう。有名デパートや高級スーパーで日常的な買物が楽しめ、パフォーマンスやアート、プロスポーツなども近隣で鑑賞・観戦できます。有名グルメを夜遅くまでかけて堪能しても、徒歩やタクシーですぐに帰宅可能。誰もがあこがれるライフスタイルが実現出来るのです。

■集合住宅でも、高級賃貸は騒音対策も万全
騒音対策も万全です。
マンションやアパートなどの集合住宅で特に気になるのは足音です。子どもの足音は特に響きやすく、壁や床が薄い住宅は騒音トラブルが絶えません。一方で高級賃貸は壁が防音対策されていることもあって騒音トラブルも少ないので小さなお子様がいるご家庭でも安心して暮らすことが出来ます。

これだけ利点があれば、少々無理をしても住みたくなりますよね。むしろ、「住まいは日々を暮らす拠点」だけに、もっとお金をかけるべきなのかもしれないとすら思えてきます。

 

高級賃貸物件・高級賃貸マンションを扱う不動産会社の増加

その多様な魅力が知れ渡り、いまでは高級賃貸物件・高級賃貸マンションは熱い注目を浴びています。年齢も家族構成も問わず、幅広い層に「高級賃貸物件・高級賃貸マンション住みたい」と熱望する方が急増しているんです。

こどもが小さいときだけでなく、自分たちが高齢になったときにもセキュリティーも設備もしっかり整えられている高級賃貸物件・高級賃貸マンションのほうが何かと安心ですからね。また、物件不足だったデザイナーズ賃貸マンションも要望に応えて徐々に増えつつあり、高級賃貸ならではのモダンで洗練された空間は若い方を中心にあらゆる世代から人気を集めています。

高級賃貸物件専門の不動産会社も増えており、場所や金額など条件を伝えればあなたにピッタリな物件を紹介してくれます。
セキュリティのいいところで安心して暮らしたい、騒音を気にせず静かに生活をしたい、東京のハイグレードな場所に住みたい、広々とした眺めのよいところで快適な日常を過ごしたい、経済や文化の中心地の恩恵を身近に享受したいと考えているなら、今注目されている高級賃貸物件・高級賃貸マンションはおすすめです。