【東京都内】高級賃貸・デザイナーズ賃貸・マンションの不動産会社ランキング

駅チカの高級賃貸物件に住むメリットとデメリットを知ろう

公開日:2018/10/15  最終更新日:2018/10/09

一昔前はお金を持っている人は住まいを購入することが当たり前と考える人が大半でしたが、近年では収入が高く金銭面で余裕があるにもかかわらず、住まいを購入するのではなく、あえて高級賃貸マンションを借りる高収入の人も増えできています。

特にここ数年で物件も豊富になりました。高級賃貸物件といっても様々な場所にありますが、都内の各都市でも再開発が進んでおり、駅の近くに高層マンションがあるのが当たり前に感じるほどになりつつあります。駅から近い高級賃貸物件に住むことは利便性がよくステータスにもなりますが、メリットばかりではなくデメリットあることを理解しておかなくてはなりません。

高級賃貸で駅チカに住むメリットとは

高級な賃貸マンションを借りる為には当然ある程度お金を持っていなければならず、主な借り手となるのは、経営者や会社役員といった、地位やお金を手に入れている人だったり、芸能人や文化人といった著名人が多いです。高級マンションに住むということ自体がステータスになり、経済的な余裕を示すことによって、取引の際に信用度が上がったり、周りからの支持も高まるのではないでしょうか。高級マンションの住人は経済的に成功した人ということから、心にも余裕があるので、マンションでありがちな人間関係のトラブルが起きることも少なく、人間関係も円滑にいきやすい傾向にあるというのも一つの魅力ではないでしょうか。

駅チカとなれば、その分立地条件が良いことから賃料も高くはなりますが、買い物やレジャーに便利だったり、通勤や通学にも余計な時間や労力を使う必要がないので、精神的にもより余裕が生まれます。高級マンションとなれば管理センターやコンシェルジュがいるケースが大半であり、日常生活を送る上で役立ったりサポートをしてもらうことができるので、様々な面倒な手間も軽減させることができます。セキュリティーが万全な状態というのも安心できるポイントです。駅に近いとなれば、様々な人が住まいの近くで降りることにもなりますが、高級賃貸物件となれば、セキュリティー対策も万全なので安心して住むことができます。駅に近いことにより、夜道を歩いたりする距離も減るので、より安心できます。

駅チカの高級賃貸に住むデメリットとは

高級賃貸物件となればやはりタワーマンションになりますが、高層階になればなるほど強風や地震による揺れを感じやすい構造になっているので、地震が起きたり強い風により揺れた際には、それが怖いというのがデメリットの一つではないでしょうか。

それ以外にも、駅に近いということから電車の音が気になってしまうということもあります。もちろん高級賃貸物件となれば防音完備されているところも多いですが、全てが防音完備というわけではないので気をつけましょう。高層階に住めば気になりませんが、高層階では当然賃料もアップします。高層階に住まないと引け目を感じてしまうという人がいるのもデメリットの一つといえます。

注意しておくべきポイントについて

駅に近い高級賃貸物件となれば、当然賃料は高額になります。駅に近いというだけで高額になっているのはもちろん、高級マンションが建っている場所は物価も高い地域ということであり、家賃以外にも生活費が高くなるケースが多いです。高級賃貸マンションは、他のマンションの同じ間取りと比較してかなり割高になるので、その価値を見出せるのかを考えましょう。

高級賃貸物件で駅に近いとなれば、ステータスにもなりセキュリティーも万全で安心して生活することができますが、賃料はかなり割高です。もちろんどの物件を選ぶのかによる違いも大きいので、よく比較してから選ぶようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の高級賃貸不動産会社一覧!
第6位 ユウキホーム
ユウキホームの画像
クレアビジョンの画像
アクセルホームの画像
プロパティバンクの画像
高級賃貸関連コラム