【東京都内】高級賃貸・デザイナーズ賃貸・マンションの不動産会社ランキング

高級住宅が都心に多い理由は?

公開日:2018/11/01  最終更新日:2018/11/05

都心では木造建築などの一戸建てよりも、タワーマンションのような高級な賃貸物件に入居をしたい人が多い傾向があります。

青山や新宿などの都会では20階建て以上のタワーマンションが増加しています。

高級な賃貸物件は高層階のほうが家賃が高い傾向がありますが、防犯性やセキュリティー面でも安全性に優れており、最新の住宅設備が整っているなどのメリットがあります。

 

耐震性や断熱性、耐火性に優れています

東京の企業で働いている人は、都心の主要な駅から利便性の高いタワーマンションなどの高級な賃貸物件に入居をしている人が増えています。

地方などでは高級なタワーマンションは少ない傾向がありますが、東京に多い理由を知っておきたい人が増えています。

東京では上場企業や一流企業が多く、地方に比べると高収入なご家庭が多いので、家賃が高めでも無理なく支払いができる人が多い傾向があります。

現代は地震や台風、大雨、竜巻などの自然災害が増えているので、東京では伝統的な木造の和風建築の一戸建てよりも、耐震性や断熱性、耐火性に優れている鉄筋コンクリート製や鉄骨の素材を使用した高級賃貸のマンションに関心を持っている人が増えています。

一流企業で勤務をしている人は通勤に便利な駅前で生活をしたい人が多く、高級な賃貸物件の数が多いのが特徴です。

 

通勤や買い物に利便性が高いのが特徴です

地方で生活をしている人は両親から相続をした住宅に住んでいたり、注文住宅などの一戸建てを建てたい人が多いですが、東京の企業に勤務をしている人は転勤が多い職業もありますし、通勤や買い物に便利な駅前の高級な賃貸物件に入居をしたい人が多いです。

東京の青山や新宿などでは20階建て以上のハイタワーマンションが多い傾向があります。

ハイタワーマンションは上の階に行くほど家賃も高めになっていますが、害虫などの被害が少なく、部屋からの眺望も美しいので疲れた心身を休ませる効果があります。

転勤が多い職業の場合は注文住宅などの一戸建てよりも、高級な賃貸物件のほうが利便性が高いと感じている人が多いです。

東京で生活を始める人が多いですが、なるべく防犯性やセキュリティーの面で安心できる物件を希望している人が多いので、高級な賃貸物件は需要が多いです。

 

高級な物件は防犯性が高いのが特徴です

現代は地震や台風、大雨などの自然災害も増えていますし、空き巣や不法侵入、車上荒らしなどの犯罪も増えているので、なるべく安全性の高い賃貸物件に入居をしたい人が増えています。

一般的な低層マンションに比べると家賃や敷金、礼金なども高めになっていますが、ピッキングや不正解錠がされにくい防犯性の高い鍵を使用していたり、監視カメラが設置されていたり、管理人が常に在籍をしている物件が多いのが特徴です。

お子様や高齢者のおられるご家庭では、防犯性の高い高級な賃貸物件の需要が増加しています。

東京で働く人は地方に比べると、賃金やボーナスなども高めになっており、無理なく家賃を支払っていける層が多いのが特徴です。

比較的築年数の浅いタワーマンションは、耐震性に優れているので災害時でも安心して暮らせるなどのメリットがあります。

 

地方に比べると東京の主要な駅の周辺では、タワーマンションなどの高級賃貸物件が多い傾向があります。

東京の一流企業で働いている人は、高収入で無理なく家賃を支払っていける人が多い傾向があります。

現代は地震や台風、大雨、竜巻などの自然災害も増えているので、東京では伝統的な木造建築の一戸建てよりも、耐震性や断熱性、耐火性に優れている鉄筋コンクリート物件を好む傾向があります。

地方に比べると東京で高級な賃貸物件が多い理由を知っておきたい人が増えていますが、タワーマンションは住宅設備も最新の商品が揃っており、ハイクラスな生活をしたい人に人気があります。

おすすめ関連記事




サイト内検索
東京の高級賃貸不動産会社一覧!
第6位 ユウキホーム
ユウキホームの画像
クレアビジョンの画像
アクセルホームの画像
プロパティバンクの画像
高級賃貸関連コラム