【東京都内】高級賃貸・デザイナーズ賃貸・マンションの不動産会社ランキング

高級賃貸のタワーマンションに住むメリットとデメリットとは?

公開日:2018/11/01  最終更新日:2018/11/05


高級賃貸のタワーマンションは、最新式の設備が導入されているところや、セキュリティーにこだわったところが多く、長期的に快適な生活を送りたい社会人にとって魅力あふれる物件として定着しています。

一方、物件によっては契約時に料金が掛かったり、入居の条件が厳しかったりすることがあり、メリットとデメリットをしっかりと把握することが大切です。

 

生活に便利な設備が揃っているところが目立つ

都市部に展開されているタワーマンションの中には、生活に便利な設備が揃っているところが多く、不自由なく生活を送りたい人にとって大きなメリットがあります。

例えば、最新型の家電製品を入居時から利用できるところや、インターフォンやオートロックなどの安全面での設備が用意されているところは、年齢や性別にかかわらず安心して長く暮らすことができるようになっています。

最近では、設備の良し悪しに注目をしながら物件探しに励んでいるビジネスマンが少なくありませんが、お気に入りの物件を見つけるために、日頃から各地で有力な管理会社が扱っている物件の外観や間取り、立地などをチェックすることがおすすめです。

また、物件によって設備の種類に大きな違いがあるため、契約をする前になるべく下見を済ませておくと良いでしょう。

 

交通アクセスが抜群な物件も多数

建設されたばかりのマンションの中には、最寄り駅やビジネス街へのアクセスが良いところが多くあり、通勤に時間をかけたくない人にとって大きな魅力があります。

特に、駅近の高層階のマンションについては、実に様々なメディアで紹介が行われることがあり、ステータスの高い会社経営者や資産家の間でもニーズが高まっています。

最近では、新しいマンションの交通アクセスの良さにこだわって物件選びをする人が少なくありませんが、希望通りのところを見つけるために、複数の不動産会社に相談をすることがおすすめです。

また、マンションによって敷地内の駐車スペースや周辺の道路の状況などに大きな差があるため、前もって物件ごとの特徴を見極めることが大切です。

 

家賃や管理費が高額になる傾向がある

タワーマンションを契約する際には、数か月分の家賃や管理費をまとめて支払う必要があったり、契約時に高額な更新料を求められたりすることも少なくありません。

特に、新築のマンションの中には、月々に五十万円以上の住居費が掛かることもあるため、経済的に負担の掛からない物件を選ぶことが大切です。

一般的に、マンションの階数や方角、日当たりの良さについては、月々の家賃を大きく左右するポイントとなるため、物件情報をチェックする際に気を付けておくことが大事です。

最近では、月々の住居費がリーズナブルなマンションも続々と登場しており、少しでも家計の負担を軽くしたい時には、良心的な料金システムが採用されている管理会社に相談をすると良いでしょう。

 

マンションの契約を結ぶにあたっては、交通の便やデザイン、設備などの様々なポイントを総合的に判断する必要があります。

特に、便利な生活を送りたい場合には、室内の設備にこだわりが見られるところや、周辺環境が良いところを中心に物件探しをすることがおすすめです。

また、マンションの築年数や設備によって、月々の費用が高額になることもあるため、契約前に余裕をもって希望の地域の物件の家賃の相場をチェックしておくと良いでしょう。

なお、管理会社によって主に扱っているマンションのタイプに大きな違いがあるため、自分に合う物件を見つけるため、各地で評判の良い会社の物件情報をチェックしたり、ベテランのスタッフにアドバイスをもらったりすることが大事です。

その他、物件選びの基準は人によって異なりますが、実際に色々なマンションに住んでいる人の体験談を参考にするのも良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の高級賃貸不動産会社一覧!
第6位 ユウキホーム
ユウキホームの画像
クレアビジョンの画像
アクセルホームの画像
プロパティバンクの画像
高級賃貸関連コラム