【東京都内】高級賃貸・デザイナーズ賃貸・マンションの不動産会社ランキング

高級賃貸に住むメリット・デメリット

公開日:2018/06/15  最終更新日:2018/09/18

高級賃貸に住むメリット・デメリット

以前は高級物件と言えば、マンションを購入してずっと暮らすという人が多い傾向にありました。
しかし今はあえて購入ではなく賃貸という形を選ぶ人が増えています。
高級賃貸というと、広々とした空間、お洒落な内装に最新式の設備を備えており快適な住空間をイメージする人もいるのではないでしょうか?

では、今人気の高級賃貸に住むメリットとデメリットは一体何でしょうか?

 

高級賃貸に暮らすとこんなメリット・デメリットがある

では、高級賃貸で生活することでどんなメリット・デメリットがあるのか見てみましょう。

〇メリット
1つ目はサービス内容が充実していることです。
多くの高級賃貸では、管理センターやコンシェルジュが常駐しており、何かあった際もすぐにサポートしてくれます。
不在の際は荷物を受け取ってもらえたり、忙しい人には嬉しいごみ処理をしてくれたり日常生活を送る上で様々なことをサポートしてくれるので、助かります。

2つ目はセキュリティレベルが高いという事です。
多くの方が注目するセキュリティ、特に一人暮らしの女性やお子様のいるご家庭はこのセキュリティを気に掛ける人も多いでしょう。
高級賃貸では24時間体制で守衛がおり、誰かが訪問してきても突然部屋まで通すのではなく、まずはコンシェルジュが対応して住人に取り次ぎます。

この時点で怪しいと思った人はこの時点でシャットアウトすることが出来ます。
セキュリティカードもあることで限られた人しかエレベーターを利用することが出来ないようにすることも出来ます。

3つ目は交通の便がいいという事です。
高級マンションになると、立地条件が良く駅から徒歩数分というところにあります。
交通の便がいいと特に出張の多いサラリーマンや毎日通勤や通学で利用している人は便利です。
普段の買い物でも使用でき、バスを使えば病院など様々なエリアへ出ることも可能です。

 

〇デメリット
1つ目は洗濯物が干せないことがあります。
高層階では安全上布団や洗濯物をベランダに干すことを禁じているマンションもあります。
そのため普段は乾燥機か部屋干しをするしかなく、外で洗濯物や布団を干したいという人にはデメリットになります。

2つ目は生活費が高くなってしまいます。
多くの高級マンションが建っているエリアは物価が非常に高いので月々の家賃は当然高いです。
また、室内も広く電気も水道も地上から最高階まで引いているため水道料金や電気料金が高くなってしまう事があります。

3つ目は高層階になると地震の揺れを強く感じてしまう事があります。
地震だけではなく強風だけでも上へ行けば行くほど揺れを感じやすくなるので、地震や強風で揺れた場合怖いと感じてしまう人もいるかもしれません。

 

自分にあった居住空間を見つけましょう

高級賃貸というと、ホテルライクな生活をすることができるので憧れてしまう人も多いです。
高層階となれば夜は東京の夜景を一望でき、非現実な世界を体験することもできるでしょう。
室内も広々としており、大きな家具や家電を置いてお圧迫感はなく、最新式の家電もついていて快適な生活をすることが出来ます。

更にセキュリティ体制がしっかりと整っており、オートロックだけではなくコンシェルジュまでもが受付で不審な人をシャットアウトしてくれ、守衛さんも24時間体制であなたをしっかりと守ります。
しかし、メリットだけではなくデメリットも存在します。
安全上洗濯物や布団が干せないので電気代や水道代がかかってしまうこと、生活費は高額になってしまったり、構造上揺れを感じやすくお子様が怖がってしまう事もあるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の高級賃貸不動産会社一覧!
第6位 ユウキホーム
ユウキホームの画像
クレアビジョンの画像
アクセルホームの画像
プロパティバンクの画像
高級賃貸関連コラム