【まとめ】高級賃貸を借りるとき必要になる書類や費用は?

公開日:2021/08/01   最終更新日:2022/01/11


高級賃貸を借りるときには書類や費用を準備する必要があります。しかし、高級賃貸だからといって特別な書類は必要ありません!この記事では、契約の大まかな流れや書類・費用をまとめているので確認してみてくださいね。

契約の大まかな流れをおさらい!

賃貸契約の流れを大まかにおさらいしておきましょう。契約したい物件が決まったら、まず「入居申し込み」をします。次に入居審査を行い、そちらが通れば賃貸契約を結ぶための書類や重要事項説明を受けます。契約の手続きを済ませれば晴れて物件の引渡しとなるようです。この一連の流れを一般的には1ヶ月~3ヶ月程度で行います。

申し込みの際に必要になる書類

必要な書類は会社によって異なりますが、申し込みの際、主に必要となる書類を紹介します。申し込みの際に必要な書類は「申込書」「身分証明書」の2点です。申込書は名前や生年月日に加えて、住所、勤務先、収入、勤務先の従業員数などの情報が必要です。また連帯保証人の情報も必要なので、申し込み用紙を書く前に見つけておくとよいでしょう。

契約の際に必要になる書類・費用

契約時に必要となる書類は「住民票」「印鑑証明」「収入を証明する書類」「連帯保証人に関する書類」の4点です。住民票は物件に住む全員分のものが必要です。発行後3ヶ月以内のものが有効なので注意してください。住民票と印鑑証明は市町村区役所で受け取れます。

収入を証明する書類には源泉徴収や確定申告書などが該当します。連帯保証人に関しても同様の書類が必要になるため、場合に応じて用意しておきましょう。費用に関しては敷金・礼金・仲介手数料・4~6か月分の前家賃になります。事前に振り込む場合もあるので確認しておきましょう。

まとめ

今回は高級賃貸を借りるときの書類や費用について解説しました。高級賃貸だからといって一般的な契約とそこまで変わることはありません。しっかり準備してスムーズな契約をめざしましょう!

SEARCH

READ MORE

かつては自分の家を建てることが一種のステイタスであり、人生が豊かになった証でした。しかし近年の富裕層は家を持たず、高級賃貸住宅や高級賃貸マンションに居住する人が増えています。お金持ちが賃貸住

続きを読む

東京で高級賃貸を借りたいと思ったときに、インターネットで検索すると複数のサイトがあり、最新の情報も手軽にたくさんでてきて迷ってしまい、どうやって探すのが効率的なのかと考えたことはありませんか

続きを読む

ホテルブランデッドレジデンス、という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「ある」と答えた人は、住宅に高級感を求める人ですね。「実際に利用している」と、答えた人は究極の快適さと高級感に加え、ブラ

続きを読む

皆さんは不動産会社を選ぶ際どんな基準で選びますか?インターネットで高級賃貸専門不動産会社を検索しても、さまざまな会社がでてきてどこにしたらよいか迷ってしましませんか。そこで今回は高級賃貸専門

続きを読む

ハイセンスな内装や充実した設備で洗練された暮らしを理想とする方は、高級賃貸を好んで選ぶかと思います。高級賃貸物件も間取りや設備などさまざまな物件があり、どうやって選べばよいか迷う方も多いので

続きを読む

皆さんは高級賃貸ときいて何を思い浮かべますか。高級賃貸といえばマンションを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。実は高級賃貸はマンションだけではなく戸建ての高級賃貸もメリットがたくさんあ

続きを読む

マイホームを持つよりも高級賃貸住宅を選ぶ人が多くなりました。そびえ立つタワーマンションや高級賃貸マンションは庶民の憧れです。情報不足から高級賃貸の入居審査に落ちてしまうのは、余りにも悲しいで

続きを読む

物件探しや街の広告などで、よく〇〇レジデンスとみたことはありませんか?みたこときいたことはあっても普通の賃貸マンションとなにか違うのか明確に知らない方も多いですよね。そこで今回はレジデンスと

続きを読む

東京に長めの滞在する場合、ホテルや賃貸物件のほかに、サービスアパートメントというサービスがあるのをご存知でしょうか。今回は、東京の高級物件にお試しステイできる、サービスアパートメントの魅力を

続きを読む

東京でひとり暮らしをしたいけど、どのような物件を選べばいいのだろう、と迷ってはいませんか?実はあまり知られていない、高級低層マンションのワンルームがひとり暮らしにはとってもおすすめです。今回

続きを読む