【まとめ】高級賃貸を借りるとき必要になる書類や費用は?

公開日:2021/08/01   最終更新日:2022/01/11


高級賃貸を借りるときには書類や費用を準備する必要があります。しかし、高級賃貸だからといって特別な書類は必要ありません!この記事では、契約の大まかな流れや書類・費用をまとめているので確認してみてくださいね。

契約の大まかな流れをおさらい!

賃貸契約の流れを大まかにおさらいしておきましょう。契約したい物件が決まったら、まず「入居申し込み」をします。次に入居審査を行い、そちらが通れば賃貸契約を結ぶための書類や重要事項説明を受けます。契約の手続きを済ませれば晴れて物件の引渡しとなるようです。この一連の流れを一般的には1ヶ月~3ヶ月程度で行います。

申し込みの際に必要になる書類

必要な書類は会社によって異なりますが、申し込みの際、主に必要となる書類を紹介します。申し込みの際に必要な書類は「申込書」「身分証明書」の2点です。申込書は名前や生年月日に加えて、住所、勤務先、収入、勤務先の従業員数などの情報が必要です。また連帯保証人の情報も必要なので、申し込み用紙を書く前に見つけておくとよいでしょう。

契約の際に必要になる書類・費用

契約時に必要となる書類は「住民票」「印鑑証明」「収入を証明する書類」「連帯保証人に関する書類」の4点です。住民票は物件に住む全員分のものが必要です。発行後3ヶ月以内のものが有効なので注意してください。住民票と印鑑証明は市町村区役所で受け取れます。

収入を証明する書類には源泉徴収や確定申告書などが該当します。連帯保証人に関しても同様の書類が必要になるため、場合に応じて用意しておきましょう。費用に関しては敷金・礼金・仲介手数料・4~6か月分の前家賃になります。事前に振り込む場合もあるので確認しておきましょう。

まとめ

今回は高級賃貸を借りるときの書類や費用について解説しました。高級賃貸だからといって一般的な契約とそこまで変わることはありません。しっかり準備してスムーズな契約をめざしましょう!

SEARCH

READ MORE

賃貸物件を探しているときに「分譲賃貸マンション」という文言を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。分譲賃貸マンションは、全戸賃貸として貸し出されているマンションと比べると、建物の構

続きを読む

家賃50万円の物件では、一般的にタワーマンションの高層階や、都心部の一等地のマンションなど、かなり条件のよい物件が見つかるでしょう。 そんな家賃50万円の物件に住んでいる人は一体どんな職業に

続きを読む

駅近の便利さと駅遠の静寂、どちらが理想的な住環境なのか悩む方も少なくないでしょう。本記事では、駅近と駅遠の魅力とデメリットを比較し、ライフスタイルに合った最適な選択を見つける手助けをします。

続きを読む

一戸建ての高級賃貸は、最新の住宅設備と個性的なデザインが魅力です。都心での利便性も抜群で、家賃相場も魅力的。本記事では、なぜ高級賃貸一戸建てが贅沢な生活を実現する最良の手段なのか、メリットや

続きを読む

高級賃貸の住環境に憧れつつも、初期費用の不安はつきものです。本記事では、高級賃貸の初期費用の内訳や予算計画のポイントについて解説します。理想の住まいで暮らすための初歩的な知識と柔軟なアプロー

続きを読む

高層階からの眺望、低層階の安心感、中層階のバランス…。タワーマンションには階数ごとに特徴があり、何階が最適なのか気になります。住み心地、安全性を考慮し、階層ごとのメリット・デメリットを解説し

続きを読む

都会の夜景や高層ビルからの眺めは、多くの人を魅了しますが、一方で「夜景に飽きる」という声も。本記事では、タワーマンションの魅力や注意点、そして夜景への飽きるメカニズムに迫ります。一見豪華な眺

続きを読む

都心や主要エリアでの高級賃貸一戸建ての家賃相場は20万~30万円前後とされています。しかし、これにはどのような要因が影響しているのでしょうか?今回は、高級賃貸一戸建ての特徴やメリット、そして

続きを読む

タワーマンションの快適な暮らしを支える一方で、住民にとってストレスとなることもあるのが、エレベーター問題です。高層階から低層階までの待ち時間、エレベーターの速度、階数ごとの格差に悩む声も多く

続きを読む

贅沢な高級賃貸物件では、セキュリティ対策として欠かせないのがオートロックシステムです。しかし、何かしらのトラブルで締め出されてしまった経験を持つ方もいることでしょう。本記事では、締め出し時の

続きを読む