照明を使っておしゃれな空間をつくろう!組み合わせ例もご紹介

公開日:2021/08/15   最終更新日:2022/01/11


お部屋のインテリアを飾るのに、照明もひとつの重要な役割を持っています。今回の記事では、照明を使ったおしゃれな空間作りと、組み合わせ例を紹介します。しっかりチェックしてみてくださいね。

照明器具にもいろいろな種類がある

照明器具には用途に合わせてさまざまな種類があります。主にシーリングライト・ペンダントライト・ダウンライト・スポットライトなどの種類があり、最近では複数の照明器具を使う方法が一般的になっています。2つの照明器具を組み合わせた事例をいくつか紹介しましょう。

シーリングライト+ペンダントライト

天井に直接取り付けるタイプのシーリングライトと、天井から吊り下げてテーブルなどに近い位置を照らすペンダントライトとの王道の組み合わせ。リビングにはシーリングライト、ダイニングにペンダントライトと使い分けてバランスを取るのに最適です。

シーリングライト+シーリングライト

リビング・ダイニングどちらもシーリングライトの組み合わせで、リビング・ダイニング共にデザインを統一することで、すっきりとした印象を与えることができます。最近ではリモコン付きのものや、ライト自体にスピーカーが内蔵されたものなどもあり、選択肢が広がります。

ダウンライト+ペンダントライト

近年人気となっているのが、天井には備え付けのダウンライトのみを使用したシンプルなリビング。ダイニングにはペンダントライトを使用し、個性的なデザインを楽しむことができます。注意点としてダウンライトは家の設計時に設置場所や個数を決めておく必要があり、後から変更や追加は難しいことです。

スポットライト+ペンダントライト

20畳以上の広さがあり、吹き抜けのリビングダイニングに最適なのが、角度の調整ができるスポットライトです。スポットライトの明かりの強さは光源に近ければ強く、遠ければ和らぎます。その特性を活かして壁や天井などに向けて照らし、間接照明として使うのがおすすめ。ダイニングの照明はペンダントライトがよいでしょう。

まとめ

今回は照明器具の組み合わせについて紹介しました。それぞれの照明の特性を活かして素敵なリビングダイニングを演出してください。

SEARCH

READ MORE

東京には数多くの名だたるブランドマンションがあります。これらのブランドマンションは、都心や駅周辺などの利便性が高いエリアに集中しているのが特徴です。 高い性能とデザイン性の両方を兼ね備えてお

続きを読む

自宅からスカイツリーの夜景を楽しむなら、浅草、日本橋、蔵前がおすすめです。これらのエリアからは、スカイツリーの美しいライトアップを眺めることができ、都会の喧騒を忘れてロマンチックな時間を過ご

続きを読む

家賃100万円以上の家に住むためには、それなりに高い年収が必要です。目安として、家賃は年収の25%以下が理想とされており、100万円以上の高額な家賃を払うためには、年収4,000~5,000

続きを読む

東京を代表するスポットのひとつに東京タワーがあります。そして、東京タワーの夜景は圧巻です。今回は、そんな夜景を自宅から楽しむにはどこのエリアが最適なのか紹介します。東京タワーが見えるエリアは

続きを読む

高級賃貸といえば、都会のランドマークとしてその存在感を放つ「タワーマンション」があげられます。タワマンとは20階以上の建造物のことを指し、その高さや贅沢な設備、眺望などから多くの人々の憧れの

続きを読む

賃貸物件を探しているときに「分譲賃貸マンション」という文言を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。分譲賃貸マンションは、全戸賃貸として貸し出されているマンションと比べると、建物の構

続きを読む

家賃50万円の物件では、一般的にタワーマンションの高層階や、都心部の一等地のマンションなど、かなり条件のよい物件が見つかるでしょう。 そんな家賃50万円の物件に住んでいる人は一体どんな職業に

続きを読む

分譲賃貸とは、購入を前提に造られた分譲マンションを賃貸として提供するスタイルです。本記事では、分譲賃貸の魅力と問題点を探ります。分譲賃貸には高い防音性や充実した設備がある一方で、高額な費用や

続きを読む

駅近の便利さと駅遠の静寂、どちらが理想的な住環境なのか悩む方も少なくないでしょう。本記事では、駅近と駅遠の魅力とデメリットを比較し、ライフスタイルに合った最適な選択を見つける手助けをします。

続きを読む

一戸建ての高級賃貸は、最新の住宅設備と個性的なデザインが魅力です。都心での利便性も抜群で、家賃相場も魅力的。本記事では、なぜ高級賃貸一戸建てが贅沢な生活を実現する最良の手段なのか、メリットや

続きを読む