【東京都内】高級賃貸・デザイナーズ賃貸・マンションの不動産会社ランキング

照明を使っておしゃれな空間をつくろう!組み合わせ例もご紹介

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/09/28


お部屋のインテリアを飾るのに、照明もひとつの重要な役割を持っています。今回の記事では、照明を使ったおしゃれな空間作りと、組み合わせ例を紹介します。しっかりチェックしてみてくださいね。

照明器具にもいろいろな種類がある

照明器具には用途に合わせてさまざまな種類があります。主にシーリングライト・ペンダントライト・ダウンライト・スポットライトなどの種類があり、最近では複数の照明器具を使う方法が一般的になっています。2つの照明器具を組み合わせた事例をいくつか紹介しましょう。

シーリングライト+ペンダントライト

天井に直接取り付けるタイプのシーリングライトと、天井から吊り下げてテーブルなどに近い位置を照らすペンダントライトとの王道の組み合わせ。リビングにはシーリングライト、ダイニングにペンダントライトと使い分けてバランスを取るのに最適です。

シーリングライト+シーリングライト

リビング・ダイニングどちらもシーリングライトの組み合わせで、リビング・ダイニング共にデザインを統一することで、すっきりとした印象を与えることができます。最近ではリモコン付きのものや、ライト自体にスピーカーが内蔵されたものなどもあり、選択肢が広がります。

ダウンライト+ペンダントライト

近年人気となっているのが、天井には備え付けのダウンライトのみを使用したシンプルなリビング。ダイニングにはペンダントライトを使用し、個性的なデザインを楽しむことができます。注意点としてダウンライトは家の設計時に設置場所や個数を決めておく必要があり、後から変更や追加は難しいことです。

スポットライト+ペンダントライト

20畳以上の広さがあり、吹き抜けのリビングダイニングに最適なのが、角度の調整ができるスポットライトです。スポットライトの明かりの強さは光源に近ければ強く、遠ければ和らぎます。その特性を活かして壁や天井などに向けて照らし、間接照明として使うのがおすすめ。ダイニングの照明はペンダントライトがよいでしょう。

まとめ

今回は照明器具の組み合わせについて紹介しました。それぞれの照明の特性を活かして素敵なリビングダイニングを演出してください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
高級賃貸関連コラム