【東京都内】高級賃貸・デザイナーズ賃貸・マンションの不動産会社ランキング

高級賃貸の審査基準は厳しい?

公開日:2018/12/15  最終更新日:2018/12/12

賃貸に入居する際は、基本的に審査が行われており、その際はその借主自身に家賃の支払い能力があるかどうか、さらに入居後にトラブルを起こしてしまう可能性があるかどうかということが判断されます。

ただ、それだけでなくその物件独自の条件を調べると言うのも決して珍しくありません。

では実際には一般的な物件高級な物件では、その基準が違って来るのでしょうか。

 

一般の物件に比べると基準は厳しめに設定

一般的には賃貸の物件に入居したい場合は、どの様な規模のものであったとしても審査が必要になっています。

そして、勿論審査に通過する事が出来なければその物件に住む事は出来ません。

その物件に住むにはふさわしくない人と判断されてしまったからです。

また高級賃貸の場合は、一般的な物件に比べるとどうしてもその基準が厳しく設定されており、収入が多ければ大丈夫と言う訳ではありません

まず何より今の時点の支払能力も重要ですが、その後家賃を継続してコンスタントに払い続ける事が出来るかと言う事がチェックされるからです。

だから借金があるとか、カード会社への支払が多いとなるとマイナスポイントとして結果に大きく影響を及ぼす事が有ります。

もちろんそれ以外にも職業や勤続年数等もチェックされるポイントとなっています。

ただこれらの条件自体はあくまでも賃貸物件に入居する為の最低限の条件となっており、高級な物件に関してはより細かくチェックされます。

だから収入があるだけでなく、それ以外の条件も満たしていなければ入居は不可と判断されてしまいます。

 

トラブルを起こさない住人であると言う事

賃貸物件は、そこでトラブルがあるかどうかということだけでもその評価・価値を下げてしまう事は少なくありません。

それは高級になればなる程より顕著に影響すると言えます。

だから、入居者には絶対にトラブルを起こさない事等が求められているのです。

したがって審査の場合はただ単に収入があるかどうかということだけでなく、その物件に住むための契約内容を守る事が出来るか、さらに集合住宅なので同じ建物に住む人とトラブルを起こさないか、危害を加えない人かどうかと言う事もチェックされるのです。

オーナーは誰でもその物件に住んでもらいたいと考えているわけではなく、物件の価値を下げない人に住んでもらいたいと考えています。

したがって、入居希望者に対してはより細かな条件でチェックし、それぞれの条件をクリアしている人だけがそこに住む事が出来ると言う仕組みになっているのです。

だからお金を持っていれば高級な所に住む事が出来ると思われがちですが、実はそうではなくその人自身の人となりと言うのもかなりチェックされているのです。

 

本人だけでなくより色々な事を調べられる事も

収入があるかどうかという事は、その人の年収、さらにどこに勤めているかと言うことだけでもある程度は判断できます。

しかし実際には書類等を提出してもらっても分からない点もあります。

それがその人の人となりです。

どの様な人なのかと言う事は入居者の条件の重要なポイントとなっています。

だから、もし入居を希望するのであれば、自分自身がトラブルを起こさない人だと言う事を相手に伝えなければなりません。

その為、本人の収入や借金の有無を証明する物だけでなく、実際には家族や親族等についても調べる事も有る程です。

そうする事によってより細かな条件で入居希望者をふるいにかけ、そこに住んでいる人の生活は勿論の事、その物件そのものの価値を維持できるのです。

したがって、実際に申込みをする際に不安な要素がある場合等は、必ずそれを改善してから申し込むようにします。

こうした不安要素がマイナス要因として働いてしまう事は多々あるからです。

 

実際に高級物件は、一般的な物件に比べると入居者に対して求める条件が厳しめに設定されています。

したがってただ単に収入が多いからと言って住む事が出来る訳ではなく、その人がトラブルを起こさない人であり住人にしても大丈夫な人だ、と判断してもらえなければ入居は不可と判断されてしまいます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の高級賃貸不動産会社一覧!
第6位 ユウキホーム
ユウキホームの画像
クレアビジョンの画像
アクセルホームの画像
プロパティバンクの画像
高級賃貸関連コラム