高級物件は賃貸と購入どっちがおすすめ?いいとこ取りの分譲賃貸とは

公開日:2022/01/15   最終更新日:2022/02/16


ハイステータスの証でもあり、住環境にも優れる高級物件を検討中の方もいると思います。誰もが憧れる高級物件、できることなら少しでも「お得」に住みたいですよね。しかし、「賃貸で少しでも安く」「トータルで考えれば購入の方が得」など、お金だけで判断するのは失敗の元です。ここでは高級物件の「賃貸」「購入」それぞれの特徴を紹介します。

高級物件を借りる場合のメリット・デメリット

高級賃貸物件のメリット・デメリットをチェックしましょう。

高級賃貸物件のメリット

就職や転勤などライフステージ、または結婚や出産などライフスタイルの変化に合わせて住環境を変えられるのが、賃貸の最大メリットです。その都度、お気に入りの立地や必要な間取りなど、あらゆる条件を考慮して自由に住み替えることができます。

そして賃貸なら住み替えの際に必要な資金は、敷金や礼金、そして引っ越し費用のみです。購入時に必要な頭金や各種税金等を払う必要もありません。また、高級物件とはいえ老朽化に合わせたメンテナンスが必要となりますが、賃貸なら新たに引っ越すだけでこれらの問題が解決されます。

高級賃貸物件のデメリット

賃貸の場合、毎月「家賃」を支払わなければなりません。いくら家賃を支払い続けても、その物件は資産にはならず、配偶者や子どもなど、家族に残してあげることもできません。また賃貸の場合、退去時は「現状復帰」が原則です。よって壁の穴開けや壁紙を変える等、リフォームやイノベーションを気軽に行うことはできません。

高級物件を買う場合のメリット・デメリット

高級物件の購入のメリット・デメリットをチェックしましょう。

高級物件購入のメリット

高級物件購入の最大のメリットは「資産化」です。自身や配偶者、または子どもへの遺産になるのはもちろん、将来、売却や賃貸として収入を得ることも可能です。また、高級物件の多くは交通の便や近隣環境などに優れた立地であることが多く、資産価値が落ちにくいともいわれています。

購入物件の場合、長く住み続けることを想定した家づくりがされているため、気密性・遮音性といった性能面や設備面で賃貸物件よりも優れる傾向があります。もちろん購入物件ならば、ご自宅のリフォームも可能です。ライフスタイルの変化に合わせて部屋を増やしたり、壁紙を張り替えたりと好みの家づくりを楽しむことができます。

高級物件購入のデメリット

高級物件購入は頭金や税金など初期費用等の金銭的負担が大きいのが最大のデメリットです。また、住宅購入後も固定資産税や建物の老朽化によるリフォーム費用などを考慮する必要があります。多くの人にとって住宅は一生に一度の大きな買い物です。よってライフスタイルの変化や近隣トラブルに悩んでも、住み替えが容易でない点がデメリットとして挙げられます。

高級物件を借りるのと買うのどっちがお得?

ライフスタイルやライフステージに合わせて「購入」か「賃貸」を選ぶのがよいでしょう。独身、2人暮らし、または子どもが小さいうちはフットワークのよい賃貸、そして金銭的にも余裕が生まれ、将来のライフプランも見えたら物件購入を検討してはいかがでしょうか?

借りると買うのいいとこ取りができる分譲賃貸という手も

ここまで「賃貸」と「購入」それぞれの特徴を紹介してきましたが、実は高級物件に住む方法として「分譲賃貸」という手段もあります。分譲賃貸とは、分譲住宅を賃貸物件のように借りられる物件です。

高級住宅のクオリティが担保されながらも気軽に住み替えができます。しかし分譲賃貸には、オーナーが定めた規約があるケースがあります。たとえばペット不可等。またオーナーが賃貸のプロではない場合、設備や近隣トラブルへの対処がスムーズでない場合もあります。

 

憧れの高級住宅。「住んでみたいけど「賃貸」と「購入」どっちがいいの?」と悩んでいる方も多いと思います。今回は物件の「購入」「賃貸」そして「分譲賃貸」それぞれの特徴を紹介しました。こちらを参考にワンランク上のライフステージを検討してはいかがでしょうか?

SEARCH

READ MORE

東京には数多くの名だたるブランドマンションがあります。これらのブランドマンションは、都心や駅周辺などの利便性が高いエリアに集中しているのが特徴です。 高い性能とデザイン性の両方を兼ね備えてお

続きを読む

高級マンションとは、都心などの好立地にありながら、広い間取りと最新の設備が魅力的なマンションのことを指します。また、24時間セキュリティやコンシェルジュサービスを備えていることが多いのも特徴

続きを読む

おしゃれな人がよく選んでいるヴィンテージマンションとは、単に古いだけでなく、年月を経ても価値が高く保たれている魅力を持つ物件のことを指します。歴史的な建築や独特の雰囲気が、住人に独特の魅力を

続きを読む

自宅からスカイツリーの夜景を楽しむなら、浅草、日本橋、蔵前がおすすめです。これらのエリアからは、スカイツリーの美しいライトアップを眺めることができ、都会の喧騒を忘れてロマンチックな時間を過ご

続きを読む

家賃100万円以上の家に住むためには、それなりに高い年収が必要です。目安として、家賃は年収の25%以下が理想とされており、100万円以上の高額な家賃を払うためには、年収4,000~5,000

続きを読む

東京を代表するスポットのひとつに東京タワーがあります。そして、東京タワーの夜景は圧巻です。今回は、そんな夜景を自宅から楽しむにはどこのエリアが最適なのか紹介します。東京タワーが見えるエリアは

続きを読む

高級賃貸といえば、都会のランドマークとしてその存在感を放つ「タワーマンション」があげられます。タワマンとは20階以上の建造物のことを指し、その高さや贅沢な設備、眺望などから多くの人々の憧れの

続きを読む

賃貸物件を探しているときに「分譲賃貸マンション」という文言を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。分譲賃貸マンションは、全戸賃貸として貸し出されているマンションと比べると、建物の構

続きを読む

家賃50万円の物件では、一般的にタワーマンションの高層階や、都心部の一等地のマンションなど、かなり条件のよい物件が見つかるでしょう。 そんな家賃50万円の物件に住んでいる人は一体どんな職業に

続きを読む

分譲賃貸とは、購入を前提に造られた分譲マンションを賃貸として提供するスタイルです。本記事では、分譲賃貸の魅力と問題点を探ります。分譲賃貸には高い防音性や充実した設備がある一方で、高額な費用や

続きを読む