一人暮らしにおすすめの間取り

公開日:2018/12/12   最終更新日:2022/01/12

一人暮らしをする際、まずは住居を探すことから始めます。そして、希望する予算や立地により、様々な部屋が選択肢にあがります。こだわりは人それぞれですが、やはり大多数が重点的にチェックするポイントの一つが、間取りです。

どんな造りの部屋が自分一人の生活に適しているのか、参考例を元に考えてみましょう。

単身者が多いワンルームの魅力とは

まず、単身者の多い住居はワンルームです。住居空間を一目ですべて見通せる、それがワンルームの魅力です。もちろん、ただ部屋一つ、といった暮らし方ではなく、住居空間を壁以外の物などで仕切ることで、開放感とプライベートを両立できます。

あるいは、予算重視で仕切るほどの広さがない場合、小さなワンルームに向いているのは、キッチンをあまり使うことがない人自宅ではほぼ眠るだけ、という人です。すべてがコンパクトなので、最低限の家具と生活用品だけを揃えましょう。また、玄関から部屋が丸見え、という物件もあるので注意が必要です。

食事と生活スペースをきっちり分ける、1DKの生活

1DKはキッチンが広く、一般的には4.5から6畳ほどあります。なので、テーブルや椅子を置くスペースを確保することが出来ます。広い空間で料理をしたい人や、生活スペースと食事スペースを分けたい人などに向いた造りと言えるでしょう。

また、物件次第で1DKはワンルームにも1LDKにも近づけることが出来ます。たとえば、DKと生活スペースの仕切り戸を完全に取り払えば、間取りは実質ワンルームです。ただのワンルームではなく元は1DKですから、広々とした開放感のある部屋になります。あるいは、DKを仕切りで分けたり、ゾーニングによってスペースを作り、創意工夫でプチリビングを作ることも可能です。

テレビなどの娯楽家電を置いて、ダイニングチェアをソファ代わりにすれば、くつろげる空間が広がります。

1LDKで送る、快適な単身ライフ

1LDKになると1DKよりもキッチンが広く、大きなLDKと自由に使える1室によって、寝室と生活スペースを完全に分けられます。あるいは、将来的に恋人や友人と一緒に住むことも可能です。一人で使うのであれば、やはり日々の生活が心地よく送れるよう、レイアウトにもこだわりたいところです。

寝室の確保は、心身を休めるためにとても重要です。シングルベッドは心もとないので、出来ればセミダブルが置けるだけの広さがあるといいでしょう。たかが睡眠と侮るなかれ、快適な眠りがあってこそ、オンオフが切り替えられます。また、オフタイムをくつろいで過ごすために、LDKにテレビやソファなどを揃えるといいでしょう。

その他の娯楽用品も、収納が困らない程度に持ち合わせていれば、余暇が潤います。広いスペースがあれば客を招くこともでき、ソファベッドや予備の布団などがあれば、人を泊めることも可能です。このように、1LDKはその広さゆえに多機能であり、生活に余裕と癒しが持てます。

 

一人暮らしの間取りは、いくつかの選択肢があります。予算やシンプルさが重視のワンルーム、食事空間を切り離せる1DK、そしてあらゆる場面に対応可能な1LDKです。多忙であったり、期間限定の仮の住まいであるならば、最低限の物だけを揃えてワンルームを選ぶといいでしょう。

あるいは自分で部屋をゾーニングしたりレイアウトしたり、決められた予算の中で快適さを追求するのなら1DKがオススメです。そして、予算や家具家電を揃える余裕があるならば、やはり多機能な1LDKがいいでしょう。広い寝具と寝室を持つことで心身を癒し、広いLDKはオフタイムの充実から、来客や泊り客にも対応出来ます。

予算や生活スタイルに合わせて選び、快適な一人暮らしライフを送りましょう

SEARCH

READ MORE

東京でひとり暮らしをしたいけど、どのような物件を選べばいいのだろう、と迷ってはいませんか?実はあまり知られていない、高級低層マンションのワンルームがひとり暮らしにはとってもおすすめです。今回

続きを読む

分譲賃貸のマンションは、通常の賃貸マンションでは味わえない魅力があることから、人気が高い賃貸物件です。今回は引っ越しを検討している方のために、分譲賃貸についての解説から、メリットとデメリット

続きを読む

引っ越しでマンションを検討している方にとって、低層マンションが良いのか、高層マンションが良いのか悩む方は多いですよね。どちらにもメリット、デメリットはありますので、それぞれの定義や違い、魅力

続きを読む

都内には、高級マンションと言われる、吹き抜けのエントランスや数メートルもある天井ととても豪華な億ションがいくつもあります。東京にはどのあたりにこういった高級賃貸があるのか、また、どのような人

続きを読む

高層マンションというのはよく聞きますが、超高層マンションはどこからが超高層なのかと境界線がわからない方も多いですよね。防犯性や眺望の良さから超高層マンションには人気の1つです。ここでは、高層

続きを読む

「いつかタワーマンションに住んでみたい」と憧れている方も多いのではないでしょうか。人気が高くメリットも多いタワーマンションですが、一方でデメリットもあるので注意が必要です。この記事では、タワ

続きを読む

いつか住んでみたい憧れの物件として、デザイナーズマンションを挙げる方は少なくありません。しかし、普通のマンションとの違いを聞かれても明確にはわからない方も多いのではないでしょうか。今回はデザ

続きを読む

「一度は高級マンションに住んでみたいな…」そんなふうに考えている方もいるのではないでしょうか。億ションとも呼ばれる高級マンションを買うのは難しくても、賃貸なら住める物件もあります。この記事で

続きを読む

ブランド賃貸住宅と聞いて、皆さんはどのようなものをイメージしますか。その高級なイメージから、「一度は住んでみたい」と憧れを抱かれる方も少なくないでしょう。ここでは、ブランド賃貸住宅の概要や特

続きを読む

高級タワーマンションは高層階になればなるほど、景色はよいうえ、高級だけあって設備もよい物ばかりです。しかし、高級タワーマンションにいざ住もうと思った場合、必ず確認してほしいのが防災対策の確認

続きを読む