高級賃貸の契約をするときの流れとは?入居審査を通りやすくするには

公開日:2022/08/15   最終更新日:2022/09/16

マイホームを持つよりも高級賃貸住宅を選ぶ人が多くなりました。そびえ立つタワーマンションや高級賃貸マンションは庶民の憧れです。情報不足から高級賃貸の入居審査に落ちてしまうのは、余りにも悲しいですよね。ここでは高級賃貸の契約の流れ、費用や入所審査に通りやすくなるコツをお伝えします。

高級賃貸の入居審査とは

高級賃貸の入居は3つのプロセスで終了します。まずは申込、不動産会社にコンタクトを取り、申込書をもらいましょう。必要な書類、住民票や印鑑証明などを取得し、申込書に記載します。連帯保証人にも同様の書類が必要です。

書類の提出後、職業、年収などから家賃滞納の心配がないか、を審査されます。審査に合格したら、マンションの入居、使用に関して重要な説明があり、問題がなければ本契約、入居です。

東京の高級賃貸契約に必要な費用

高級賃貸は入居時の初期費用も高額です。初期費用は月額賃料の約半年分を支払わなければならず、内訳は敷金、礼金、仲介手数料、前家賃、火災保険料、鍵の交換費用などに充当します。

東京都港区、2LDKの家賃相場は約30万円なので、初期費用は約180万ですね。中央区の2LDKだと家賃相場は約27万円、目黒区だと20万円です。住むエリアにより差異がありますが、まとまった初期費用は用意しておかなければなりません。

入居審査を通りやすくするコツ

高級賃貸の入居審査は書面を完璧に揃えるだけでは不充分です。高級賃貸は大家さん、オーナーの意思決定が大きく働くので、好印象を与える必要があります。清潔感のある服装で、丁寧な会話を心掛けてください。保証人の選択は実家の親、親族であれば信頼度が増すようです。

まとめ

高級賃貸の入居審査は一般の賃貸物件とほとんど変わりません、住民票や印鑑証明を取得し、連帯保証人を用意します。月額賃料が高額なので、初期費用も通常の賃貸物件よりもはるかに高額です。

清潔感のある服装できちんと身だしなみを整え、丁寧な会話を心掛けると、好印象となり、審査に通りやすくなるようです。保証人は信頼のおける、家族や親族を選びましょう。

SEARCH

READ MORE

東京には数多くの名だたるブランドマンションがあります。これらのブランドマンションは、都心や駅周辺などの利便性が高いエリアに集中しているのが特徴です。 高い性能とデザイン性の両方を兼ね備えてお

続きを読む

  高級賃貸とは、高品質な設備やサービスを提供する賃貸物件のことを指します。東京で高級賃貸に住んでみたい!と考える方は少なくありません。なお、家賃が1か月20〜40万円前後である物

続きを読む

  高級賃貸マンションには、一般的に年収1000万以上が必要とされています。こうした物件には、経営者や芸能人、企業役員など、高所得者が多く住んでいる傾向です。忙しい日々を過ごすなか

続きを読む

高級マンションとは、都心などの好立地にありながら、広い間取りと最新の設備が魅力的なマンションのことを指します。また、24時間セキュリティやコンシェルジュサービスを備えていることが多いのも特徴

続きを読む

おしゃれな人がよく選んでいるヴィンテージマンションとは、単に古いだけでなく、年月を経ても価値が高く保たれている魅力を持つ物件のことを指します。歴史的な建築や独特の雰囲気が、住人に独特の魅力を

続きを読む

自宅からスカイツリーの夜景を楽しむなら、浅草、日本橋、蔵前がおすすめです。これらのエリアからは、スカイツリーの美しいライトアップを眺めることができ、都会の喧騒を忘れてロマンチックな時間を過ご

続きを読む

家賃100万円以上の家に住むためには、それなりに高い年収が必要です。目安として、家賃は年収の25%以下が理想とされており、100万円以上の高額な家賃を払うためには、年収4,000~5,000

続きを読む

東京を代表するスポットのひとつに東京タワーがあります。そして、東京タワーの夜景は圧巻です。今回は、そんな夜景を自宅から楽しむにはどこのエリアが最適なのか紹介します。東京タワーが見えるエリアは

続きを読む

高級賃貸といえば、都会のランドマークとしてその存在感を放つ「タワーマンション」があげられます。タワマンとは20階以上の建造物のことを指し、その高さや贅沢な設備、眺望などから多くの人々の憧れの

続きを読む

賃貸物件を探しているときに「分譲賃貸マンション」という文言を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。分譲賃貸マンションは、全戸賃貸として貸し出されているマンションと比べると、建物の構

続きを読む