【東京都内】高級賃貸・デザイナーズ賃貸・マンションの不動産会社ランキング

高級賃貸を安く借りるコツとは?

高級賃貸を安く借りるコツとは?

東京の周辺には居住性の良い高級賃貸が至る所にありますが、家賃や敷金、管理費などの費用の安いところは、高所得者だけでなく一般のサラリーマンの間でも注目が集まっています。

例えば、設備がしっかりとしている物件であっても、日当たり立地階数などを妥協をすることで、相場よりも安く契約が結べる高級賃貸の物件もあります。

そこで、予算に合うところを探したい場合には、各地で実績のある不動産会社におすすめの物件を紹介してもらうと良いでしょう。

 

築年数が経過した高級賃貸を探してみよう

築年数が経過した東京の高級賃貸の物件は、外観にやや難があったり室内の設備が古かったりするところもありますが、賃料を安く抑えられることから多くの会社員や自営業者の間で関心が集まっています。

中でも、駅前や繁華街、商業施設などに近いところにある高級賃貸は、利便性の高さから入居者の募集開始からすぐに契約希望者が現れることがあるため、日ごろから気になる物件情報をチェックしておきましょう。

また、築数十年程度の高級賃貸の物件に関しては、入居後に室内や外壁などのリフォームが必要となるケースもあり、費用の負担方法やその間の生活の過ごし方に関して、管理会社の担当者とよく話し合うことが大切です。

なお、同じタイプの高級賃貸の物件でも、室内の設備の良し悪しや雰囲気などに違いが見られることもあり、実際に各地の物件の下見をして暮らしやすそうなところを見極めましょう。

 

郊外にある高級賃貸の魅力をチェックしよう

東京の郊外にある高級賃貸の中には、交通アクセスがやや不便ではあるものの、自然環境に恵まれた地域も多く、長期間にわたって生活をするために最適な物件も珍しくありません。

特に、通勤や買い物などの際にマイカーを使える人であれば、郊外の物件を中心に探すことで、入居に掛かる費用を大幅に節約することも可能です。

最近では、週末を中心に東京の様々な地域で高級賃貸の見学会が開催される機会が増えており、色々な物件の特徴を把握できるのはもちろん、家賃敷金管理費などの相場を知るうえで絶好のチャンスとなっています。

例えば、日当たりや間取りなどがそれほど良くない郊外の物件に関しては、都市部と比較してひと月あたりの賃料を半額以下に抑えることもでき、コストパフォーマンスにこだわる人におすすめです。

なお、高級賃貸の住み心地の良さに関しては、実際に住んでみなければ分からないこともあります。

そこで、口コミサイト住宅情報誌などを利用して、実際に人気のある高級賃貸に入居している人の体験談を参考にすると良いでしょう。

 

キャンペーンを利用して高級賃貸を選ぼう

東京を中心に高級賃貸を専門に扱っている管理会社の中には、それほど人気のない物件を中心に家賃や管理費などの割引キャンペーンを行うところもあります。

例えば、最寄り駅から徒歩ニ十分以上かかるところや、部屋の広さや設備などに難があるところは、入居費が安く設定される傾向があるため、少しでも費用を節約したい時には、信頼のできる管理会社の物件情報をチェックすることがおすすめです。

また、希望の条件に合っているかどうかを確認するために、物件情報に目を通すだけでなく、優良な管理会社に問い合わせをして、空き時間を利用して内見をしたり、高級賃貸の入居希望者を対象とした相談会などに参加したりすることも大切です。

〇まとめ
東京の高級賃貸には物件ごとに様々な特徴がありますが、費用の安さを重視して物件選びをするのであれば、築年数や日当たり、交通アクセスなどの点にある程度妥協することが大切です。

そこで最後のまとめとして今回の記事で紹介した安い高級賃貸探しのコツを以下に記述しますので、部屋探しの際の参考にしてみてください。

【1】築年数が長い物件を狙う
【2】郊外にある物件を狙う
【3】割引キャンペーンの利用

安くて希望の条件を全て満たしているという物件は実際なかなか見つかりませんので、
物件を探す時点で上記のポイントであれば何なら妥協できるかを考えておけば、スムーズに物件を見つけられるかもしれません。

また、管理会社の中にはリーズナブルな高級賃貸を扱っているところもあり、希望の地域の物件情報を集める際には、物件情報の数やサービスの対応の良し悪しなどに注目をして契約先を見つけましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
東京の高級賃貸不動産会社一覧!
第6位 ユウキホーム
高級賃貸関連コラム